ニュース

スマートデイズのサブリース契約と被害者オーナーの対応方法

スマートデイズのサブリース契約と被害者オーナーの対応方法

シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営する株式会社スマートデイズ(以下「スマートデイズ」)が、シェアハウスのオーナーとの間で締結したサブリース契約に基づく賃料の支払いを履行できない事態となり、大きな社会問題となっています。スマートデイズの他にも、シェアハウスのサブリース賃料の支払いが滞る事例があり、同様の投資には注意が必要です。

本稿では、スマートデイズの事例について、シェアハウスのサブリースとはどのようなものなのか、投資のスキームを解説するとともに、オーナーがとり得る手段、特に、仮に自己破産した場合にはどうなるかを解説します。

続きを読む

アディーレ法律事務所の業務停止による依頼者の対応まとめ

アディーレ法律事務所の業務停止による依頼者の対応まとめ

アディーレ法律事務所は、平成29年10月11日から12月10日まで業務を停止することになりました。これにより、アディーレ法律事務所は受任している全ての委任契約について解除により終了することになり、依頼中の案件について、全依頼者に対して合意解約通知を出す対応をしています。

しかし、依頼者の訴訟等はアディーレの業務停止とは関係なく進行いたします。そこで、依頼者がどのようにアディーレの業務停止に対応すべきかをまとめました。

続きを読む