会社倒産・破産

会社の倒産について、適切なタイミングで、適切な手段を選択するには専門的な知識が必要です。会社の経営・資金繰りが苦しく、会社の倒産・破産について考えている方に役立つ情報を弁護士が解説しています。

倒産した会社の社長が罪に問われる場合は?刑事責任を負わないために

倒産した会社の社長が罪に問われる場合は?刑事責任を負わないために

2017年3月、旅行代理店の「てるみくらぶ」が、2018年1月、振袖の販売・レンタル、着付け、フォトスタジオ等を運営する「はれのひ」が倒産しました。これらは、多数の一般消費者の顧客に被害が出たことなどから社会的な影響の大きい倒産事件として、広く報道されています。さらに、「てるみくらぶ」の社長は詐欺罪で逮捕され、「はれのひ」の社長についても警察による捜査が行われており、刑事事件としても今後の展開が注目されています。

本稿では、どのような場合に倒産した会社の社長が罪に問われるのかを解説するとともに、会社を倒産させる際、刑事責任を負わないために気をつけるべきことを解説します。

続きを読む

弁護士費用だけじゃない!会社の破産にかかる3つの費用

弁護士費用だけじゃない!会社の破産にかかる3つの費用

会社を破産させるためには、費用がかかりますので、会社に残っている現預金が全くなくなってしまった後では、破産の手続をとることすらできなくなってしまいます。そのため、資金繰りが苦しい中でも、破産申立てに必要な費用は確保しておく必要があります。

続きを読む

会社の破産手続き開始から終了までの流れを弁護士が徹底解説!

会社の破産手続き開始から終了までの流れを弁護士が徹底解説!

まだ資金繰りはできていても、会社の経営状況が悪化し、改善も難しい見通しとなった場合には、破産の手続きを検討しておくべきです。とはいえ、ほとんどの会社の社長は、自分の会社の破産手続きに関わった経験をお持ちでないでしょう。破産に備えて準備をするにしても、何から始めれば良いのか全く分からないという方も少なくないと思います。

続きを読む

会社を倒産させる社長が最低限やるべき6つのこと

会社を倒産させる社長が最低限やるべき6つのこと

中小企業の社長が自分の会社の倒産を決断するということはものすごく勇気がいることです。その決断により自分の会社がなくなるということはもちろん、個人資産の全てを失う可能性もあるからです。

しかし、いったん倒産を決断したからには、なるべく利害関係者に対して損害を与えることのないように、もしくは損害を与えたとしても最小限に留めるように取り計らう必要が社長にはあるのです。

続きを読む

会社の倒産について知っておきたい3つのこと

会社の倒産について知っておきたい3つのこと

会社の業績が悪化し、容易には改善できない見通しとなった場合、最悪のケースとして考えられるのが倒産です。しかし、「倒産」という言葉は日頃から耳にしていても、それが何を意味するのか、正確に理解している人は多くありません。

続きを読む