会社へ会計帳簿の閲覧を求める方法。拒絶された場合の対処法は?

自分が株をもつ会社の配当に不満がある株主,会社に債権があるが,会社の業績が悪化したため充分債権を回収できない債権者など,会社の経営状況に不満があり,いずれは現経営陣の責任を追及する場合,会社の経営状況を把握する必要があります。本稿では会社の経営状況を知る手段として会計帳簿閲覧請求について解説していきます。

続きを読む

賃貸借契約書の解除が有効と認められるために必要な「背信性」を徹底解説!

記事「家賃滞納者を退去させられる場合は?契約解除のポイントを解説」で、家賃滞納がある場合、賃貸借契約書を解除して退去を求めることができると解説しました。この賃貸借契約書の解除が有効と認められるためには、賃借人に不動産オーナーに対する「背信性」があることが要件になり、今回はこの「背信性」について解説します。

続きを読む

個人再生手続きの流れ。官報には載るが、車は原則保有できます。

個人再生手続きの流れ。官報には載るが、車は原則保有できます。

債務整理というと,自己破産などを思い浮かべますが,個人再生という制度もあります。本稿では,個人再生という言葉は聞いたことはあるけど,制度の内容がよく分からない,仕事などでどうしても車を保有し続けたい,会社や家族に債務整理中であることを知られたくないという方などに,個人再生制度の概要,個人再生で車を保有し続けられる条件,官報に載るのかといった点などについて解説します。

続きを読む

取締役を正当な理由なく不当解任された場合,会社に損害賠償請求する方法

取締役を正当な理由なく不当解任された場合,会社に損害賠償請求する方法

正当な理由なく会社の取締役を解任された場合(=不当解任された場合),会社法に基づいて,会社に対して損害賠償請求ができます(会社法339条2項)。どのような条件をみたせば,どれくらいの金額が請求できるのか,また,請求に必要な資料は何なのかについても触れていきます。

続きを読む

建物明け渡し請求の流れ、訴訟(裁判)から強制執行まで

建物明け渡し請求の流れ、訴訟(裁判)から強制執行まで

建物明け渡し請求の流れは下記の通りです。

  1. 滞納家賃の請求
  2. 契約解除の通知を行なう
  3. 家賃滞納者と交渉し,自発的な退去を求める
  4. 交渉で立ち退かない場合には,訴訟(裁判)を起こす
  5. 判決後も明け渡さない場合には,強制執行

以下でそれぞれについて解説します。

続きを読む

後遺障害申請に必要な書類と申請期間

後遺障害申請に必要な書類と申請期間

交通事故でケガを負い,一定期間を経ても完治しない場合,後遺障害等級認定の申請をすることになります。後遺障害申請の流れ、必要書類、申請期間について、留意すべきポイント共に解説します。

続きを読む

不動産オーナー必見!家賃滞納者への対処方法のすべて

不動産オーナー必見!家賃滞納者への対処方法のすべて

近時,投資用不動産のニーズの高まりに応じて,不動産オーナーが物件を貸し,賃借人から家賃収入を得るケースが増えています。ただ,残念ながら賃借人とのトラブルも増加傾向にあり,その中でも最も多い類型が,賃借人による家賃(賃料)の滞納問題となります。

不動産オーナー(賃貸人)は,家賃滞納者(賃料滞納者)が出てきた場合に,どのような法的手段を取ることができるのでしょうか。本稿では,家賃滞納者に対して取り得る,①賃借人の物件からの退去,②滞納家賃の回収の2つの手段について徹底解説します。

続きを読む

交通事故の被害者が弁護士に依頼するメリット・デメリット

交通事故の被害者が弁護士に依頼するメリット・デメリット

交通事故の被害にあった場合,被害者は,加害者側保険会社と治療費や賠償金の話合いをすることになります。この場合,被害者本人が対応をすべきなのか,それとも弁護士に任せるべきなのでしょうか?弁護士に依頼した場合のメリット・デメリットを説明するとともに,どのような場合に弁護士に依頼すべきかを解説します。

続きを読む